2012年10月アーカイブ

日本が長い長い景気低迷に陥ってからどれくらい経つんでしょうか。
その間いろいろなことがありましたよね。
景気低迷っていっても、みなさん覚えていますか?
リーマンショックの前は、
マスコミは戦後最長の好景気が続いているって言っていましたよね。
覚えていますか?

ですが、実態はどうだったんでしょうか。
その戦後最長の好景気が続いていた間、
庶民は豊かになりましたか?

おかしいですよね。
だって実態は景気回復のかけらすら見せていませんでしたから。
そのころに話題になりはじめたのが、
ワーキングプアー、やネットカフェ難民存在。
働いても働いても、豊かになれないワーキングプアー。
仕事をしているのに、アパートなどの住まいを借りるお金がなく、
ネットカフェで毎晩をすごすネットカフェ難民。

これが本当に豊かになった姿でしょうか?
実際統計上で、戦後最長の好景気というのは、
企業にとっての好景気であり、
庶民はむしろどんどんと貧乏になっていったということが
数字として表れています。

つまり、本来は支払われるはずの労働力に対する対価。
これを、企業が搾取することによって、
企業が利益を上げ、
労働者はどんどんとプアーになっていったんですね。

さて、そういう貧困化の原因の一つとなっているのが、
韓国や中国の産業スパイの存在です。
アメリカで18日、大手化学会社デュポンから
企業機密を盗んだということで、韓国の化学企業コーロンと
同社幹部が起訴されたことが発表されました。

これ以外にも、新日鉄から技術を盗んだり、
サムスン電子が日本から技術者ごと技術を盗んで言ったりと
枚挙にいとまがありません。

すべての原因は、スパイ防止法などが存在していない
日本国の政治が問題なわけですね。







このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「青汁」ナビ
 ・パチンコメーカーで働こう!