2013年8月アーカイブ

フェリーの力

| トラックバック(0)
うおおおお
大地震だなぁああ


ずっどおこごごおあおおおお

ってなった時。
地上はもうボロボロになります。
そりゃそうです。
大地震で建物が倒壊したり、
あちらこちらで火の手があがったり、
そして大津波で洗い流されてしまったり。
そういうことが発生しますね。

東日本大震災が、それがお話の話ではなくて、
現実に起こることなんだということを
まざまざと見せつけてくれました。

そんな時、いったいどうやって救助や被災者を救援するのか。

そこで今考えられているのが、
フェリーを利用するというものです。

フェリーは巨大な船です。
自動車も大量に詰めますし、
ヒトを運ぶことも目的とされているので、
大勢が中で休むことができます。
もちろん発電機を積んでいるので、
電機をつくることもできます。

これを、利用しようというのが国土交通省が考えているんですね。
これから予測される南海トラフ地震などを想定して、
民間のフェリー会社の協力を得やすくしようとする
検討をはじめているそうです。

いざという時に、民間の協力を得やすくなるのであれば、
実に心強いというものですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「青汁」ナビ
 ・パチンコメーカーで働こう!