2016年11月アーカイブ

左から車がくる

| トラックバック(0)
そしてぶつかる。
それはなぜか。

答え

ドライバー側からしたらわかりやすいです。

日本は左側通行だから、
道路の左側をはしっています。
すると、当然左からとびでるものに、注意を払っているわけですね。

右よりも前と左を注視しています。
だから右からくるものっていうのは、
結構気づくのが遅れがちなわけです。

今日のニュースで、警察庁の統計がありました。

横断中の歩行者がどうして死亡したかを分析したら、
右からきたクルマよりも、
左からきたクルマに惹かれてぺっちゃんこになった人がおおいそうです。
なんと2.27倍になるということだとか。

つまり、それだけドライバーは右側からでてくる歩行者に気づきづらいってことですね。

ちなみに夜間ロービームで事故にあった事故は、
全体のなかで95.7%にもおよぶそうです。

まぁそういうことです。
だからハイビームをつかえっていうことなんですよね。

まぁ雉という名前で知られる自動車評論家は、
ハイビームにしたら、トラブルが増えて襲われるデナイノ!
とかいって、あほ臭いことをいっていましたけどねw
自動車評論家wwww

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・サントリー「青汁」ナビ
 ・パチンコメーカーで働こう!