2019年10月アーカイブ

超巨大なクルマ

| トラックバック(0)
まぁ超巨大とかいっても、本当に超巨大なわけじゃないですけどね。
ほら、あるじゃないですか。
外国の採掘場とかで動いているすさまじく巨大なクルマ
ああいうのではないです。
普通のです。
普通の。

ようするに普通に街中を移動するようなクルマですよ。

バスとかトラックとか、トレーラーとか。
ああいうのって、本当に大きいですよね。
まさに大型ですよ。
そして思うんですよね。

ああいう超巨大なクルマを運転できるってすごいなって。
特殊な才能だよねって。
そうおもうわけですよ。

だった、ワタシとか普通のクルマが限度ですよ。
大きくてもハイエースとかレベルですかね。
それ以上だと、ちょっと怖くてたまらない。
というか、運転したくないですね。
ながくてわけがわからないですからね。

でも、それらを運転しているトラックドライバーの人たちって
なんか、生活大変なんでしょ。
そして大変だから、ドライバーの数も少ない。
昔に比べて物流も増えていますからね。

だから思うんですよね。
もっと、そういうところ待遇を良くした方がいいんじゃないかなって。
まぁ、でもできないんでしょ。
お金払わないから。
だから、人がこないで、待遇が厳しくなって、人がさらに来ない。

特殊能力だと思うんだけどね、本当にああいいう巨大なクルマのドライバーって。
まぁ日本はこの先どんどんと人が少なくなって、
さらにボロボロになっていくんだろうから、
色々と遅いのかもしれないですけどね。

サッカーはファンたちが待ちに待ったお祭り、それがワールドカップ。

四年に1度しか開催されない夢のフェスティバルに日本のサッカーファン達も興奮しています。

ちなみにボクはあまりサッカーには興味ありません。

なので基本的にはサッカーの応援はしないですし、サッカー中継も滅多に見ません。

しかしボクがさいきん仲良くさせて貰っている看護師さんはビックリするほどのサッカーファンなのです。

いつも会話をすればサッカーの話しかしてこない看護師さん。

個人的に看護師さんからはサッカーの話題よりも病院に関する話が聞きたいボク。

しかし全くそんな話はしてくれない看護師さん。

まあ、あえて病院の話をしないようにしているのかも知れないと察したボクは看護師さんの熱い熱いサッカートークにばかり耳を傾けていました。

そんなある日、看護師さんは突然、日本代表で大活躍している香川選手のユニフォームを購入してきたのです。

まさかユニフォームなんて購入してくるとは想像もしていなかったボク。

あまりにもテンションが上がり過ぎていた看護師さんを目の当たりにして、めちゃくちゃドン引きしてしまいました。

しかし、べつに悪いことをしているわけではないのでボクは看護師さんに(似合ってるよ?香川クンのユニフォーム)と褒めちゃいました。

すると更にテンションがマックスになってしまった看護師さん。

いきなりカズダンスを踊り始めちゃったのです。

いつの時代だよ!!

そうツッコミを入れてしまいたくなるほどバカ騒ぎしていた看護師さんを見ているうちに、ボクは笑いが止まらなくなりました。

意味もなく笑いが止まらなくなったボクをみて看護師さんは(だからサッカーは良いんだよね)と言ってきたのです。

たしかにサッカーには不思議と人を明るくさせるパワーがあるかも知れません。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 <オススメサイト一覧>
 ・プロが厳選!看護師転職エージェントを比較!